2018.08.15 Wednesday

37『■■■■の話』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜■■■■の話〜】

「良くさー、イカ子みたいな冷たくて高圧的な母親キャラって居るじゃん」

「あー良く見るッスねー。そんで周囲と上手くやれてなかったり、子供に嫌われてたり」

「でもそんな女でもさ、子供が居る以上セックスしてあんあん言ってたって事だから、そう考えるとギャップ萌え的な」

「あんたホントマジで出禁になりてーのか!!? タイトルで伏せてる意味ねーじゃん!!」

「はーいここで問題ー☆ アタシは今まで何回出禁の危機に晒されたでしょーか☆」

「毎回だよ!! アンタ出てくると毎回だよ!!」

「ついでに言うとさー、イカ子みたいな最強キャラって、結局なんか都合の良い能力とか毒とか薬とか食らって弱体化されてヤられるってパターンも良くあるよねー」

「もうアンタ出てこないでくれぇぇぇぇぇ!!!」

続きを読む >>
2018.08.15 Wednesday

77『クリムゾンファング』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜カデ子讃頌〜】

「きれいな〜〜〜カデ子を〜〜〜」

「びじんな〜〜〜カデ子を〜〜〜」

「カデ子〜を〜褒めぇ〜〜よぉ〜〜〜」

「讃えよぉ〜〜ぉ〜〜カデを〜〜〜」

 

「……で、それはどの様なバフがかかる演奏スキルなんですかカデ子さん?」

「主にボクが嬉しい」

続きを読む >>
2018.08.13 Monday

76『緊急裁判』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜カデ子ンちの夏休み 自由研究編〜】

「アイリスさん……自由研究って、何をしたら良いのでしょう?」

「自由研究……ははぁ、夏休みの宿題ですか」

「アイリスさんは研究者さんですし、何か良いアイデアを貰えるのではないかと……」

「ふむふむ……とは言え私も宿題向けの研究と言われてパッと思いつくのは……あ、そうだ♪」

「何か良い案が!?」

「観察日記なんてどうですか? 丁度この家には研究しがいのある珍獣が居るじゃないですか♪ カデコって言うんですけど」

「…………どちらかと言うと、ご主人様にちょっかいを出すアイリスさんの方が研究しがいがありそうです」

「わはー……言うようになりましたねーシロさん……誰に似ちゃったんですかね……」

続きを読む >>
2018.08.12 Sunday

36『夏コミ』

 

 

 

 

【前枠ペディア 〜よそンちがゲームをやったら〜】

フォマ子 ← 最強

ケモ子 ← ゲーム好きだけど下手。アクションゲームが特に好きだが、謎解き要素があると詰む。外野に回ると超うるさい

ハベ子 ← どのゲームでもヒロインの名前に「かでこ」と入力するが、一度所謂NTR展開になった事があり若干トラウマになっている

イザ子 ← 反射神経を求められるゲームが得意。ホラーゲームは逃げ出す

ロディ子 ← 負けるとリアルファイトに持ち込む

トロッ子 ← 基本的に見てるだけ。スローライフゲームをのんびりやるのが好き

アストラリス子 ← クソザコナメクジ

続きを読む >>
2018.08.09 Thursday

75『バーベキュー』

 

 

 

 

【前枠ペディア 〜もしカデ子ンちでゲームをやったら(残り)〜】

ウルゥ ← ゲームできない。ただし、パズルゲームだけは操作さえ覚えれば上手い

タランチュラ ← ゲームを快く思っていない。ついでにあまり上手くない

ブリキング ← 実は結構上手い。RPGでは絶対補助系を使わないタイプ

アルティ ← 普通

シロちゃん ← 専ら解説役。自分でプレイする事は殆ど無い

タイニー ← カデ子とどっこいどっこい

続きを読む >>
2018.08.09 Thursday

35『決戦、イザ子VSカデ子』

 

 

 

 

【前枠ペディア 〜イザ子の能力について〜】

イザ子の有する能力【服毒】は、文字通り毒が飲める能力である。

これだけならばアサシンであれば誰でも持っているスキルだが、イザ子の場合はそれに加えて体内の毒を瞬時に分解できる体質を持っている。要するに常時毒耐性持ちである。

アサシンが自決に用いるような、非常に致死性の高い毒までも分解出来るが、この場合は特殊で、分解が完了するまでイザ子の「心」が死ぬ、という事が起こる。

 

また、この能力の代償でイザ子に味覚は無い。

イザ子にとって食事とは栄養を摂取する目的以外の何物でもなく、使っても無意味なので調味料なども使わない。

ただ、これを知られると気を遣われてしまうため、普段は味を感じているフリをしている。

「甘い」や「しょっぱい」という感想はボロが出るために使えないので、「美味しい」としか言わないが。

これのせいでイザ子は味音痴というイメージを持たれやすい。

続きを読む >>
2018.08.06 Monday

74『シンマカート』

 

 

 

 

【前枠ペディア 〜もしカデ子ンちがゲームをやったら(一部)〜】

ホワイトファング ← 専ら観戦者だが、いざプレイすると意外と上手い

アリア ← 事前に攻略サイトなどを巡って情報を集めるタイプ

アイリス ← 対人ゲームでは最強

プルル ← ゲームセンスが非常に高く、何をやらせても大体こなせる

モックー ← ゲームは大好きだが、上手い訳ではない

メイリー ← すぐネタバレしてくる

モクジュ ← スローライフ系をやらせると延々やってる

アルカード ← 興味が無い振りをしながら皆が寝ている間に物凄くやり込む

カデ子 ← クソザコナメクジ

続きを読む >>
2018.08.04 Saturday

34『姫始め』

 

 

 

 

【前枠裏話 〜よそンちのパートナー〜】

没になったが、よそンちの一部のメンバーには以下の様なパートナーが居る、という案があった。

 

アストラリス子 → ドラッキー・アルマ

フォマ子 → エンジェルフェザー・アルマ

トロッ子 → フォックストロットB3・アルマ

ハベ子 → タイニー・アルマ 及び ダンプティー・アルマ

 

それぞれ設定もあり、例えばエンジェルフェザーは瀕死の所をフォマ子に魔力を与えられて復活した、フォックストロットはトロッ子に修理された恩返しにパートナーになった、タイニーとダンプティーはある事情から通常の個体よりも身体的に成長した個体、など。

ただ、設定を付けすぎたがために「カデ子が主人公(プレイヤー)である」このカデ子ンち次元では様々な不整合が生じ、結果没になったのである。

もし違う世界線があったならば、彼女達ももしかしたらこの様なパートナーを持っていたかもしれない。

続きを読む >>
2018.08.02 Thursday

33『ケモ子の話』

 

 

 

 

【前枠雑談 〜あと一ヶ月〜】

「知ってたッスか? あと一ヶ月でこの窓が開いて一年ッス」

「ボク、正直言うとさ。一ヶ月続かないだろうなって思ってたよ」

「アタシもッス。っつーか驚きなのが、現時点でよそンちってカデ子ンちの半分くらいの話数なんスよ」

「少ない?」

「いや多すぎるッス。ぶっちゃけアタシらってECOもそんな関係無いじゃないッスか。何で続けてるのか謎ッス」

「うわぁ言っちゃったよ」

「でね、でね、現時点でよそンちとカデ子ンち合わせると、大体110話やってるッス。凡そ三日に一回ッス。これはハッキリ言って奇跡の類ッス」

「良くて一週間に一回更新だと思ったよね」

「そうそう。ただでさえ一年続いたのが奇跡なのに。だから、アタシから予め言っておきたいッス」

「と言うと?」

一周年迎えたからって特に何もやんねーッスから

続きを読む >>
2018.08.01 Wednesday

73『カデ子の話◆

 

 

 

 

【前枠劇場 〜カデ子ンちの夏休み 新しい御魂〜】

「クククク……」

「アルティちゃん? 何作ってるの?」

「良く聞いてくれたねカデ子ちゃん……私は、新しい御魂を作るよ……!!」

「御魂!? そんなトンカチだけで易々と作れる設定だったっけ御魂って!?」

「ここに、私の魂を込めれば……クククク……」

「いや君もう既に御魂じゃ……。ちなみに、何の御魂?」

「みずでっぽう」

「…………」

「い、いや、だってー! さっき撃ち合いで負けて悔しかったんだもんー!」

続きを読む >>
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM