2019.07.19 Friday

66『イカ子のクエスト』

 

 

 

 

【前枠劇場】

「最近ウチらのポテンシャルを活かせてないよね」

「ポテンシャル?」

「下ネタ女帝のアタシ、ビッチのトロッ子、むっつりのお前、火の玉ストレートのハベ子、ダークホースのフォマ子」

「なんのポテンシャルですかそれは!!! いりませんよそんなの!!!」

「今本編が公開オナニーじゃん? だからアタシらのプレイがさ、見せられないっていうかさ」

「わーわーわー!!! 前枠でそういう単語出すのやめてください!!!」

「だからアタシ考えたんだよ。もしかしたらほら、アレあるかもじゃん、エコケ。そこでアタシらの本出そうよ」

「どっちかと言ったら本編まとめたの出せばいいじゃないですか何でこっちなんですか!!!」

「……………………なぁ、今の話だと主人公の私の名前が無かった気がするんだが?」

「もうお前主人公でも何でもねーから諦めろよ」

続きを読む >>
2019.07.10 Wednesday

114『ゴキブリ』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜七夕が〜】

「七夕ってカデ子さんにとって意味の深い日なんですよね?」

「そうらしいよ」

「七夕過ぎましたけど」

「…………」

「今回の話、全然七夕関係ありませんけど」

「……………………」

「いいんですか?」

「……七夕イベントっていつまでだっけ」

「もうそんな家具貰えそうなイベントありませんよ」

続きを読む >>
2019.06.30 Sunday

65『トロイメライ』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜ロディ子からのお知らせ〜】

「はーいみんなー! 何か無駄なシリアスやったせいで日常パートに出づらくなったロディ子だよー☆」

「結構前からなんだけどー、これからも続きそうだからここで改めて言っておくねー☆」

「しばらくよそンちは設定ぶちまけ回になりそうだよー☆」

「何でかって? そりゃ何か楽しくなってきたからに決まってるだろー☆」

「だからしばらくつまんない話になるかもー☆ ロディ子ちゃんのちょっとえっちな話とか期待してた青少年クンはごめんねー☆」

「じゃあどこでヌけばいいのかって? んなのテメェで作ったむしゅめでも見てシゴいてろよそれがテメェの性癖だろ」

「ロディ子ォォォォォォ!!!」

「ロディ子さん!! 下ネタ役がフォマ子さんに取られつつあるからってそういう路線変更はどうかと思います!!」

「よその子の方が興奮するという人も居る……」

「ハベ子さんも黙って下さい!!!」

「男キャラ作ってる青少年はどうなるんだよ……」

「それが性癖という事では……」

「謝って!! 全世界の男キャラ使いに謝って!!!」

続きを読む >>
2019.06.23 Sunday

113『レモン』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜唐揚げにレモン〜】

「カデ子さんは唐揚げにレモンってかけます?」

「かけないなー。アイリスはかけそう」

「私は正直どっちでもいいんですよねー。食に拘りがないですからー♪ ただ、そうですね、かけますね」

「拘りが無いんじゃないの?」

「『自分のにかける』とは言ってませんよ」

「アイリス、今度からボクから一番離れた所に座って食べて」

続きを読む >>
2019.06.23 Sunday

64『グラ子とハベ子』

 

【前枠小話 〜いつかどこかの話〜】

「……もうやめよう? ファーイーストに帰って、また一緒に私と暮らそう……?」

「どうしてあなたが頑張るの……? 世界なんて、きっと他の誰かが救ってくれる。あなたが頑張る必要なんてない」

「帰ったらいっぱい、あなたの好きな物を作ってあげる。何でもしてあげる。ずっと平和にする。だから……」

「……嫌なの……? どうして……? そんなに私が嫌い……? どうしてそんな事を望むの……?」

「変だよ……絶対に、変だよ……。私よりも弱いくせに……そんな人が世界なんて、救える訳ない……!」

「…………そう。そうなんだね……分かったよ……それがあなたの望みなら……叶えてあげる……」

「あなたがどうしても、私から逃げると言うなら…………私は……世界の敵になる……」

「そうすれば、ほら……世界を救いたいあなたは……私を追いかけてきてくれるでしょ?」

続きを読む >>
2019.06.16 Sunday

63『彼女達の帰還』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜ハベ子とツクヨミ その5〜】

「昔から、カデ子のヤツは騙されやすかったな」

「そうだね……だから、私が護ってあげてた」

「でもご主人も大概だったぞ……」

「……どうして? そんな事は無い」

「ご主人は基本的に他人の言葉は信用しないけど、カデ子の名前を出されるともうダメだっただろ」

「……そ、そんな事は、無い」

「本当か? 占いとか、二人の関係に悪い事が書かれてたら不安で夜も眠れてなかったぞ」

「……………………そんな事無いもん」

「じゃあ昨日はどうして眠れなかったんだ?」

「……………………」

続きを読む >>
2019.05.29 Wednesday

112『赤ちゃんの産み方』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜アルマの赤ちゃん〜】

「常々疑問なのですが、アルマと人間が子作りしたら、産まれてくる子はどうなるのでしょうね?」

「普通に人間なんじゃ?」

「そうでしょうか? 元がロボのブリキンさんやマリオネットのモックーちゃんでも?」

「前例が無いから何とも言えないけど……」

「そもそもアルマとはあくまで人間に成っているというだけで、本体がモンスターであることに変わりはない筈です」

「ていうかそれ言い出したらロアもそうだし御魂や神魔だってそうじゃん」

「あなたは気にならないんですか? 私は研究者ですから、是非ともこの辺りは人柱が現れて欲しいのですが」

「まぁ気にはなるけど……どうせ想いの力でどうとでもなるんでしょ? 何だったら想いの力で孕みそうだよ」

「……こういう話を【こっち】でしちゃうのって、絶対【あっち】が今無駄なシリアスやってるせいですよね」

「別にこの小窓って下ネタやらないと継続できないとかって縛りがある訳じゃないぞ……」

続きを読む >>
2019.05.19 Sunday

111『お芝居の練習』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜お芝居〜】

「アイリスって紙芝居はやるけど、演劇とかはやらないの?」

「えぇー、私はシャイですから、そんな舞台で劇なんて出来ませんよ」

「どの口が……」

「それに、その、私がそういった舞台に立つと、お客さんの劣情を煽るみたいで」

「いや着替えろよ」

続きを読む >>
2019.05.19 Sunday

62『トロッ子の話』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜ハベ子とツクヨミ その4〜】

「……ご主人。その……ご主人、暇そうだな? 私が……えっと……あ、遊んでやろうか」

「…………」

「……ぁ、ど、どうしても、どうしてもって言うならだぞっ」

「じゃあいい」

「……………………(むすー)」

「……ねぇ、ツクヨミ」

「んっ、な、なんだ!?」

「重いからどいて」

「(むすー)」

続きを読む >>
2019.05.06 Monday

110『男になりたい』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜カデ太〜】

「もしボクが男の子だったら、名前何になってただろう?」

「カデ夫とかカデ太とかじゃないですか?」

「なんか随分今と印象変わるね……」

「そうですか? カデ太とか、良いと思いますけどね」

「そうかなぁ……」

「なら、もっと男の子のメジャーな名前にしてみては?」

「そんなのあるの?」

「キr」

「やめろ」

続きを読む >>
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM