<< 54『彼女達の昼』 | main | 55『梅雨』 >>
2018.06.09 Saturday

24『STR120』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜どうでもいいペディア 能力編その2〜】

「イカ子の能力は【想いの力】ッスよね? それも何かのスキルの派生なんスか?」

「いやー、あれだけは例外だよ」

「どういう能力なんスか? アルマみたいなもんって事ッスか?」

「ううん、けど原理は似てるかな。あいつは人の想いを現実にしちゃうんだよ」

「??? どういう事ッスか?」

「あいつは”自分が最強”っていう強い想いを持ってるの。だから最強なの」

「えぇー!? 何スかそのガキ大将みたいな理屈!?」

「理屈を現実にしちゃうんだから質の悪いガキ大将だよねー☆ あ、ちなみにあいつに対して”勝てない”とか、怖いとか、そういう事思っちゃった人はもうあいつには絶対に勝てないよ。それも現実にしちゃうからね」

「うわぁめちゃくちゃッス……さすがラスボスッス……」

「まぁでも、滅茶苦茶だけど、明確な弱点もあるよねー。その話はまた気が向いたらねー☆」

 

 

 

 

皆で腕相撲するッスー!

 

 

 

断る。

 

 

 

あーノリが悪いッス! 気にならないんスか、誰が一番力が強いかって!

 

 

 

どうでもいいよそんなの。

 

 

 

そんなんだから話が広がらねーんスよこのリングは!

 

 

アタシが入る前のこのリングなんか想像するだけでおぞましいッス!

 

 

 

いや普通に和気藹々とだな……。

 

 

 

このリング程和気藹々が似合わないリングはねーッス!

 

 

 

言いたかねーッスけどこの一点だけはカデ子ンとこが羨ましいと思ってるッス!

 

 

 

そうですねぇ……誰かもう一人くらい、ケモ子ちゃんみたいに賑やかな子が来てくれるといいのですが。

 

 

 

トロッ子! トロッ子からもこの干物達になんとか言ってやるッス! 頼りはトロッ子だけッス!

 

 

 

良いではありませんか、皆さん。ちょっとした力比べですよ?

 

 

 

そんなのお前達が圧倒的に有利だろうが。こっちはスペルユーザーだぞ。

 

 

 

あら、そうでしょうか。フォマ子ちゃんなんて結構強いですよ?

 

 

 

え、そうなの?

 

 

 

……まぁ、アンタよりは強いかな。

 

 

 

フッハ!

 

 

一年中ぐうたらしている人間に、私が劣っていると言うのか? 冗談は態度だけにしろ。

 

 

 

じゃあじゃあ、やってみるッスよ! 雌雄を決するッス!

 

 

 

やだよめんどくさい……。

 

 

 

そう煽ってやるなケモ子。実際勝負したら負けるのが分かっているから、逃げているのさこいつは。

 

 

 

…………へぇ。序列最下位の人間は、口だけは最上位なんだ。

 

 

 

…………腕を出せ。叩き潰してくれる。

 

 

 

おー、なんか良く分かんねーッスけど盛り上がってきたッスねー!

 

 

 

はい、ではよーいドン、でスタートですよ。

 

 

 

徒競走か。

 

 

よーい、ドンっ!

 

 

 

ダァン!!

 

 

アッ、ちょっ、折れた! 折れてないか私!?

 

 

え、弱っ!? 格好悪っ!?

 

 

話になんない。

 

 

 

トロッ……ちょ、絶対折れたってこれ……! なんか手当出ないのかこういうの……!?

 

 

 

出ませんし折れてませんよ。

 

 

 

よーしフォマ子! 次はアタシとやるッスー!

 

 

 

ケモ子か……。ちょっと強そうなんだよねアンタ。

 

 

 

ふっふーん♪ 兄弟の中でも一番強いんスよアタシは!

 

 

 

はい、では……よーい……どんっ!

 

 

 

ふんっっ!! ……んぬぬぬぬっ!!

 

 

 

(……やっぱバックパッカー相手はキツいな)

 

 

 

だぁーーーっ!!

 

 

 

わーいわーい勝ったッスー!

 

 

 

良い勝負でしたね、お二人共。

 

 

 

もうやんないよ。

 

 

 

へへっ、えへへっ♪ アタシが一番ッスよー!

 

 

 

あらケモ子ちゃん。私とは勝負してくれないのですか?

 

 

 

え、だってトロッ子って見た目華奢ですし……てっきり弱い方だと思ってたッス。

 

 

 

いや、ケモ子、そいつは……。

 

 

 

…………。

 

 

 

あ、道場破り現るッス! ハベ子、アタシと腕相撲で勝負ッスよー!

 

 

 

ハベ子ちゃん。やってあげてくれませんか?

 

 

 

……ここでケモ子ちゃんに勝てば、カデ子ちゃんにまた一つ胸を張れる要素が出来ますよ?

 

 

 

え、何内緒話してるんスか! アタシも混ぜるッス!

 

 

 

ほらケモ子ちゃん、ハベ子ちゃんがやってくれるって。

 

 

 

…………。

 

 

 

おー、ハベ子も付き合いが良くなってきたッスねー!

 

 

 

掃除用のゴム手袋付けてるのが気になるッスけど。

 

 

はい、では……よーい……。

 

 

 

(ハベ子はハーヴェスト、それもどっちかと言えばマリオネット型で力は無い方の筈ッス)

 

 

 

(あんま力強そうな見た目じゃないですしね。まぁアタシ何度か撲殺されてるッスけど

 

 

(ふふん、ここでアタシが勝てば完璧にこのリングのナンバーワン……)

 

 

 

どんっ。

 

 

 

ダァンッ!!!

 

 

アアァァァ折れた!! 絶対これ折れたッス!!

 

 

デジャヴ。

 

 

何スか、何スか! あり得ないッスあの強さ!!

 

 

 

もっと怪力に説得力のある見た目しろッス!!

 

 

かと言ってゴリラみたいになられても困るが。

 

 

あーくっそー! これでハベ子がナンバーワンッス……。

 

 

 

…………いや。

 

 

 

まだ居るだろう、もう一人。

 

 

 

え……?

 

 

 

…………。

 

 

 

…………。

 

 

 

ハベ子が……ゴム手袋を取ったッス……。

 

 

 

本気を出すという事か……。強き者は、見ただけで相手の強さが分かると言う……。

 

 

 

じゃあトロッ子は……あのハベ子が本気を出すくらいに強いって事ッスか……?

 

 

 

(いやあれは単純にケモ子に触りたくなかったってだけじゃ……)

 

 

 

……戦うのですか、私と?

 

 

 

……あなたに勝てば、きっとカデ子は褒めてくれるから。

 

 

 

…………そう。

 

 

 

強さや名誉……序列……そういったものに興味はありません……が。

 

 

 

せっかくあなたがやる気になってくれたお遊びです。

 

 

 

本気でいきますよ?

 

 

 

……!

 

 

 

……よーい……!

 

 

 

(あ、掛け声それでいくんだ)

 

 

 

どんっ!

 

 

 

ふっ……! ………!! ……ぅぅ……!!

 

 

 

動かない……!?

 

 

 

拮抗しているのか……? あのトロッ子に……?

 

 

 

……いや、徐々にだけど……ハベ子が押されてる。

 

 

 

(負ける……!? 嫌……! 私は、ここで、勝って……!)

 

 

 

!! ハベ子が!

 

 

 

(カデ子に……っ! 褒めてもらう……っっ!!)

 

 

 

持ち直した……!? いやむしろ、押しているのか!?

 

 

 

…………。

 

 

 

これ……これ! 勝てるんじゃねーんスか!?

 

 

 

……ぅぅぅぅッ!!

 

 

 

(…………強い)

 

 

 

(カデ子ちゃんへの想いが、限界以上の力を引き出している……)

 

 

 

(……けど、それじゃダメ)

 

 

 

(その力をいつでも引き出せるようにならなければ……。その力を使いこなせなければ……)

 

 

 

(……勝てない)

 

 

 

……!!

 

 

 

……ぁ……。

 

 

 

トロッ子の勝ち、か……。

 

 

 

…………。

 

 

 

き、気にするなッスハベ子! アンタも十分つえーッスから! あっちが化け物なんスよ!

 

 

 

…………。

 

 

 

ハベ子ちゃん。あなたはまだまだ強くなれる。きっといつか私も超える時が来るでしょう。

 

 

 

その時は、また腕相撲しましょうね。

 

 

 

(何でただの腕相撲でこんな少年漫画みたいな……)

 

 

 

よーし、じゃあ勝負付いたって事で、このホワイトボードに強さランキングを書くッスー!

 

 

 

トロッ子>ハベ子>>>アタシ>フォマ子>>>>>>>>>>>アストラリス子

 

 

 

私の位置ひどくない?

コメント
圧倒的強者と戦ったにも関わらずプライドと社会的立場以外
無傷で終えられたアストラリス子はきっと強いよ(申し訳程度の慰め感
  • 2018.06.12 Tuesday 20:08
彼女からそれ取ったら殆ど何も残らないんですけどォ!!
  • まげみや
  • 2018.06.13 Wednesday 01:30
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM