<< 24『STR120』 | main | 56『好奇心猫を殺す』 >>
2018.06.11 Monday

55『梅雨』

 

 

 

 

【前枠劇場 〜KCO ホワイトファング編〜】

「思うに、ホワイトファングさんの素ってカデ子さんと接してる時の態度だと思うんですよ」

「あれが演技だったらボクちょっと人間不信になるよ」

「でも他の皆さんには硬いじゃないですか、一つ屋根の下に暮らしているのに」

「心を許してない訳じゃないと思うんだけど……」

「そうなんですよ。けどあの人は思うに、後に引けなくなっちゃったのではないかと」

「最初の頃、皆の事すんごい叱ってたからねー……皆って言うか、大体アイリスなんだけど」

「あははー……まぁそのお堅いイメージを覆すのは恥ずかしくて、ずるずると引き摺って今に至る、と」

「初めてファングちゃんを家に招く時ね、ファングちゃん言ってたんだよ、「皆ともお友達になれるかな♪」って。そしたら家に着いたらアイリスの罠があってさ。ファングちゃんブチ切れてさ。アレが無かったらファングちゃん今頃、皆にも♪モードだったんじゃないかなーって思うんだよね」

「わ、悪かったですって……モンブランあげますから……」

「それボクが買ったやつだろ」

 

 

 

また今日も雨かよー……。

 

 

 

梅雨入りしましたから。仕方ないですよ。

 

 

 

夏になると水をいっぱい使いますからね。その準備みたいなものと思ってもらって。

 

 

 

だからってこうも毎日雨だと暇だよ! 外で遊べないし!

 

 

 

買い出しに行けないし……。

 

 

 

錆びるし……。

 

 

あなた錆びるんですか……。

 

 

 

アルカードなんか今頃棺桶の中でカビだらけになってるよきっと!

 

 

なってませんわよ!!

 

 

 

ホワイトファングも嫌じゃないの、雨ばっかりで!

 

 

 

確かに不便は多いですが、時期的なものですし仕方ありませんよ、我慢しなければ。

 

 

 

ホワイトファングちゃんは大人だねぇ……。

 

 

 

皆さんが大人げないんですよ、まったく……。

 

 

 

 

 

 

 

(あーーーーー退屈)

 

 

(どうしてかしら、出来ないとなると余計に駆けっこしたい衝動に駆られるのどうしてかしら)

 

 

 

(雨のせいで冒険にも行けないしカデ子との約束だって潰れるしもう早く梅雨明けないかな明けないかな)

 

 

 

……ホワイトファング、ホワイトファング。

 

 

 

あ、はい、何ですか?

 

 

 

あなたそんな事言っておきながらずっと窓の外見てますけど?

 

 

 

雨の音を聞くと心が落ち着くんですよ。

 

 

 

いつもの喧騒は無く、ただしとしとと雨の音だけが聞こえる。実に情緒のある景色です。

 

 

 

……まぁ、分からなくはないですわね。

 

 

 

はぁー? こんなの見て何が楽しいんだよ。アタシは雨なんか嫌いだけど。

 

 

 

こういう感情が理解できるようになれば、心が一歩成長した、という事ですよモックー。

 

 

 

 

 

 

 

(あーーーーーこの雨さえ無ければなーーーーー)

 

 

(わたしは今頃外を走ってたのになーーーーー)

 

 

 

(憎い、憎い、あの雨雲がにくい……あ、お肉食べたくなってきた……)

 

 

 

…………待てよ? この雨、どうにかする方法あるよ。

 

 

 

!!

 

 

 

カデ子ってガーデナーの資格持ってんじゃん。ガーデナーって天候操れるよね?

 

 

 

操れると言っても、地上には影響が無いくらいの小規模なものだけど……。

 

 

 

それでもさ、この庭の周辺は晴れに出来るじゃん。それなら……

 

 

 

いけません、そんな事!

 

 

 

!?

 

 

 

そんな勝手な理由で雨を止めるなんて! 雨を喜ぶ人も居るんですよ!?

 

 

 

ねぇ、ホワイトファングさん!

 

 

 

え、いや……わたしは、その……。

 

 

 

なーんだよもー……。じゃあ庭の半分を晴れ、半分を雨、でいいからさー。

 

 

 

そんな器用な事出来ませんわよ…‥。

 

 

 

…………。

 

 

 

ただいまー。

 

 

 

あーカデ子ー! よっ晴れ女! 今すぐ天気を晴れにしてよ!

 

 

 

えぇ何いきなり。

 

 

 

雨で暇だからってカデ子さんに天気を変えてもらおうとしてるんですよー。

 

 

 

天気なんてどうやって……ああガーデナーね……。

 

 

 

でも雨は雨で良いものって言う人も居るんですよ、情緒があるって言って。

 

 

 

ちなみにそれは誰が……

 

 

 

……………………。

 

 

 

……………………。

 

 

 

雨は天の恵みとも言います。愛とも言えるでしょう。それを無理やり止めるなんてわたしはどうかと。

 

 

 

うん、まぁ……ちょっとくらいならいいんじゃないかな。この庭の半分くらいなら。

 

 

 

!!

 

 

 

あ、それ出来るんだ……。

コメント
何も言わず状況も飲み込めてない中でもこの以心伝心ぶり…さすカデ

ところで雨のままノーザンまで移動すれば雨が夜更け過ぎに雪へと変わって
ファングちゃんがSilent nightなHoly nightでwow wowできたんじゃないかなって
  • 2018.06.12 Tuesday 20:16
きっと炭が来なくて移動できないのでアウトだよ
  • まげみや
  • 2018.06.13 Wednesday 01:34
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM